2018年度 第1回例会

ベトナム・タイニン省の地域リハビリテーションを支援する会

2018年度 第1回例会 7月14日 議事録

日時:2018年7月13日(土) 午後5時00分~7時10分
場所:京都民医連中央病院 リハビリテーション室
出席:西村久留美 安達 看護学生・大坪、藤林 河野 大城

1 報告事項

1.会計報告 前回報告と同様です。

合計 371、367円
※ここから一旦 200、000円 ドンへの換金分として
西村さんへ渡して活動費用の準備としすでに渡し済み。

2.17年度訪越 活動報告集

完成しました 100冊あります広報に使ってください。

3.ベトナム タイニン省 とのやり取りで変更点

訪問地域について
調整役のニュンさんより変更点:訪問依頼していたフックビンの地域は新たに書類のやり取りなど出来にくいため無くなります。例年通りハウドックの地域訪問のみ

4.その他

皆さんの近況報告
※ 西村ぱぱさんは25日からベトナム入り
※ 松本さん(岡山) からの依頼の件 通訳として参加してくださっていた浅野さんの依頼あり。
ベトナムで高齢者の通所施設展開をしたいという人から日本の施設見学要望があり大城が紹介しています。
秋ぐらいに京都に見学に来られるかも。大城より

2.協議事項

◎ 訪越期間 2018年7月29日(日)~8月4日(土) 午前関空着 決定

当日参加者:
関空で確認要 西村久留美・山西・濱崎・松本ひとみ 後藤(松本紹介OT) 古川(宮崎県PT学生) 大城 松本仁 桑原 計9人
前日参加者:
安達・東・河野・下門・嶋村・小田

関空集合は いずれの日も 午前8時関西国際空港集合です。 間違えないよう

ベトナム空港で合流:
藤林・ 西村ぱぱ       計17人
※他参加者 ベトナムでJICA活動中のSTさん2名が2日間程度の活動参加予定

◎ 参加メンバー の参加日程など確認

全日・前から訪越し全日参加:
西村く 濱崎 小田 河野 大城 桑原 松本ひとみ 松本仁 藤林 古川 後藤
早期帰国:
山西Dr8月1日帰国 / 安達 東 下門 嶋村 8月2日帰国
他:
西村洋一 7月25日より訪越され 会の活動中2日間は他の地域に行かれる予定
7月14日確認

◎ 費用:

学生さんの費用援助について。
一人2万円とする 共通経費社会人3万円学生1万円とする →現地にて日本円で徴収します。 前回会議内容と修正しています。
活動中の会計 西村くるみさんに依頼

◎ 他

1.持ち物 再度記載します
訪問先に持っていくもの
タオル・石鹸・新しい衣服・アクセサリー(リサイクル品可) ※古着は無し
小分け用の紙袋 各関係している場所、職場でカンパ募ってください。
※ 東さんより ペットボトルの蓋色付き 広告の紙 飴(個包装の物)など依頼あります。

2.西村パパさんから
出版予定だった写真集を(3か国語)の物 ベトナムでコピーして日本で販売をする予定 想定ページ数は500 重さ1キロになる予定
帰国の際に分担して持ち帰ってほしいとの事です。協力お願いします。

3.出発までに工程表の詰め 班分け 交代など詳細を決めます。
宿泊の準備 部屋割りなど 今年は2人部屋が中心ですが3人部屋もあります。

4.予定している療育の試みについて 東さんグループに依頼
子ども集団 と 親集団
初日に双方の様子など見つつ可能な範囲での取り組みとする。
個別リハにあたっているスタッフも可能な限り協力する。

5.最終日の七夕行事について
学生さん中心に昨年の取りまとめ役の松本ひとみさんからの指導もしていただく。
→松本ひとみさんと連絡要
前年の例など話てイメージしていただきました。

6.受け入れ施設へのお土産
大城担当 4か所めど
ツーズー平和村見学 10名程度になる 西村ぱぱさん窓口

◎ 次回会議 9月8日 午後5時~  中央病院5F リハビリテーション室にて

◎ 今年 訪越の行程について 確認

※訪問場所は ハウドックのみになります

スクリーンショット 2018-07-20 12.00.09

残りの課題

行程表の作成:上記 詳細は次回 参加者の確定と配置の確定
コーディネーターの依頼 昨年同様ラムさんに依頼 了解された
通訳:訪問2班2人・施設:子ども1人 大人1人 OT1人 ST1人 計6人依頼