2018年6月第12回例会

2018年6月第12回例会

ベトナム・タイニン省の地域リハビリテーションを支援する会

2018年6月 第12回例会 議事録

日時:2018年6月9日(土) 午後4時50分~6時40分
場所:京都民医連中央病院 西館
出席:西村、東、安達、東さん友(嶋村)、(下門)、近看学生1年(大坪)、近看学生2年(藤村)、河野、大城

会議の前に 学習会を開催しました。午後2時~4時10分

◎ベトナムの医療制度について 中央病院医療支援課 ベトナムからの研修医(トアさん)

◎ベトナムの教育制度について 東さん

医療制度に絡む保険制度の最新の話、公的、私的な制度の課題など多くの意見、質問が出されました。教育制度についても知的障がい者、貧困の問題、支援のあれこれなど知りえた事も多かったと思います。またライさんがベトナムのチエーを作ってくださって感謝です。参加者は17人程でした。講師の方、協力してくださった方ありがとうございました。

1 報告事項

1.会計報告 前回報告と同様です。

合計 41、7671円→HP更新料(手数料含)47、304円川村さんへ支払い
残 371、367円
※ここから一旦 200、000円 ドンへの換金分として西村さんへ渡して活動費用の準備とする。

2.17年度訪越 活動報告集 状況 河野より

業者さんとメールやり取り中

3.ベトナム タイニン省 シーDrへの返事 行程表の送信について

行程表はラムさん通じてタイニンシーDRに送付した。

4.その他

西村さんより
●ホーチミン市に障害者施設オレンジ村の開設の為 5月31日ツーズー病院タンDrら来日された。
●先月写真家故澤田教一さんの写真展がありそこに司馬氏の人間の集団という本が紹介されており中身として ベトナム人の人となりを詳しく述べてあり参考になっているとのお話。

2.協議事項

◎ 訪越期間 2018年7月29日(日)~8月4日(土) 午前関空着 決定

◎ 参加メンバー の参加日程など確認

全日・前から訪越し全日参加:
西村く 濱崎 小田 河野 大城 桑原 松本ひとみ 松本仁 近看学生2人(上記) 学生さらに1人香川より 宮崎県PTさん

早期帰国:
山西Dr8月1日帰国 安達 東 下門 嶋村 8月2日帰国
後藤OT(松本ひ 紹介)8月2日帰国

他:
西村洋一 7月25日より訪越され、会の活動中2日間は他の地域に行かれる予定
尾崎医師 諸事情にて不参加となります。

6月9日までの確認 上記18 名 最終締め切り

◎ 費用:

学生さんの費用援助について。一人3万円とする。
共通経費社会人3万円  学生1万円とする
活動中の会計 西村くるみさんにお願いしました

◎ 他

1 持ち物
訪問先に持っていくもの
タオル・石鹸・新しい衣服・アクセサリー(リサイクル品可) ※古着は無し
各関係している場所、職場でカンパ募ってください。

2 西村パパさんから
出版予定だった写真集を(3か国語)の物 ベトナムでコピーして日本で販売をする予定 想定ページ数は500 重さ1キロになる予定
帰国の際に分担して持ち帰ってほしいとの事です。協力お願いします。

3 来月までに 工程表の詰め 班分け 交代など詳細を決めます。
宿泊の準備 部屋割りなど

4 予定している療育の試みについて 東さんグループに依頼
子ども集団 と 親集団
初日に双方の様子など見つつ可能な範囲での取り組みとする。
個別リハにあたっているスタッフも可能な限り協力する。

5 最終日の七夕行事については
学生さん中心に 昨年の取りまとめ役の松本ひとみさんからの指導もしていただく。

◎ 次回会議 7月14日 午後5時~  中央病院5F リハビリテーション室にて

◎ 今年 訪越の行程について 確認

スクリーンショット 2018-07-20 11.02.14

残りの課題

行程表の作成:
上記 詳細は次回 参加者の確定と配置の確定
コーディネーターの依頼 昨年同様ラムさんに依頼 了解された  河野

通訳:
訪問2班2人・施設:子ども1人 大人1人 OT1人 ST1人 計6人依頼
宿泊など最終6月末に決定

他に参加希望者 ホーチミンJICA STさん(40歳代)