2018年2月第8回定例会

2018年2月第8回定例会

国際NGO ベトナムタイニン省の地域リハビリテーションを支援する会

2018年2月第8回定例会 議事録

日時:2018年2月10日(土) 午後5時00分~ 
場所:京都民医連中央病院 5階リハビリテーション室
出席:尾崎Dr・西村ママ・河野・古川かすみ(PT学生初)・大城は

1・報告事項

1、会計報告 前回報告と同様です。

合計 413、171円 ※ドンは別です。

2、17年度訪越

活動報告の集約状況 河野より
ほぼ背揃いフオンとなど揃えられた状態です。製本数は100冊に予定します。
扉文書は河野担当

3、ベトナム タイニン省 シーDrへの返事

今年春までに内容を確定して返事する必要あり。以下

2・協議事項 
1月会議での確認と補足について
意見:以下
 昨年は地域訪問・行事の際、障がい児の参加が3名と少なかった、聞けば引っ越ししたとの事だった。
 地域に療育の場を作る目標だが場所は職業訓練の目的で支援した建物を使う事を提案したらどうだろう。
 訪問活動の地域はハウドック以外の地域でフックビンを提案したい。
 CBRワーカー組織はすでに機能していない様子だが再度訪問し状況把握をしていきたい旨タイニン側へ伝える。
 具体的な地域名はタイニン側の意向もあるためハウドック以外を選んでほしいと示す。
以下
  ここ3回に渡って話合ってきました 今年の活動内容について、また会の名称やコのメンバーについて現時点で訪越の確認が出来ている方について記載してタイニン側へ報告したいと思います。
  一旦会議録として送ります。
  是正内容、追加内容がありましたらご連絡ください。 
  よろしくお願い致します。
 

次回会議 2018年3月10日(土) PM5:00~  中央病院リハ室にて