2017年度第一回例会

2017年度第一回例会

国際NGO ベトナムタイニン省の地域リハビリテーションを支援する会

2017年度第一回例会

日時:2017年6月10日(土) 午後5時~
場所:京都民医連中央病院 5階リハビリテーション室
出席:尾崎 クイ 西村くるみ 松本瞳 河野 大城

1・報告事項:タイニン省での活動されているアン・チーさんとの9日に行ったスカイプ会議報告について

2・参加者:現在までの確認

3・費用:共通経費について

4・NPO法人解散にあたっての総括 :16年度活動冊子の扱い 会の資金清算報告など

詳細以下

1・17年度 タイニン省 活動について

期間:
7月30日(日)出発~8月5日(土)関空着 

実質:
7月31日(月)~8月4日(金) 午前中よりホーチミンへ出発予定

目的:
タイニン省などで昨年から活動されているアン・チ―さんたちの活動に参加する施設内スタッフの変化 特にADLに則したリハへのアプローチは障がい者地域への出向いているか確認したい
行事の取り組みを継続 施設内 地域とも 施設 地域で障害者の参加の促し 評価 治療 カンファレンス 症例数を少なくしてじっくりと
※6月9日アン・チーさんからの情報(6月9日スカイプ会議開催。)

参加:
クイ 河野 大城

議論:上記を受けて
1・授業について 3日OTの立場から講義をする? :できれば桑原OTに依頼する?
2・1日2日の授業にも参加する。 今後の会の活動の参考のため 松本瞳OT+α
3・診察 在宅の方 参加する 尾崎Dr +OT・STの参加も段取りする
4・施設内 STの講義 行事も例年通り行う 在宅 施設内障害者の出来るだけ多くの参加を提起する
5・総括会議 8月3日午後活動後に行う

宿泊:
ホァビンホテルが泊まれない?昨年経営困難な状況とのこと。ラムさん依頼

通訳:
クイ先生から 地域3名 施設内3名は最低必要か 計6名

参加者の確定:
まだの方に早急に連絡を取り来週中 活動グループ分け出来る様にする

費用:
アン・チーさんたちの活動への参加者が具体的に決まるのが遅れそう 
一定の費用を持っていただけるとしたら 後日参加メンバーに返金の形で

共通経費について:
昨年までは会から40万円ほどの補てんが出来たが今年からは見込めないため自己負担の増額が必要 特に今年は参加者が少なく一人当たり数万円程度(それ以上の可能性もある)
※学生さんには3万円の共通経費と限定する
※他参加者については昨年の実績から見積もりをして費用のあらましを次回会議までにお伝えできるようにする。

4・解散にあたっての会計報告など 尾崎先生から

京都市への解散報告は済んだ。清算手続きに2,3か月要する見込み。

次回会議:7月8日(土) 午後5時~ 京都民医連中央病院5階リハ室にて開催 予定